沖縄のネイキッドバイク:メーカー別一覧

掲載台数 1,978

キーワード検索

ネイキッド登録台数370

ネイキッド
ネイキッド
カウルで覆われていないオンロードスポーツ。 むき出しのエンジンやハンドルなど自然なスタイルを持つバイク

排気量から探す

指定した排気量で表示する車種を絞り込めます。

メーカーからネイキッドのバイクを探す

ご希望の条件をご指定下さい。表示する車種を絞り込めます。
メーカーホンダ
メーカーヤマハ
メーカースズキ
メーカーカワサキ
メーカートライアンフ
メーカードゥカティ
メーカーモトグッツイ
メーカーアプリリア
メーカーハスクバーナ
メーカーGPX

複数の車種を選択したい場合は、チェックをして「チェックしたバイクを探す」をクリックして下さい。 まとめて選択できる車種は30台です。

  • 移動先を
    指定
  • チェック
    0車種

ネイキッドとは

スタイルの特徴

「裸」の意味合いを持つネイキッドは、その名の通り過度な装飾や外装がありません。そのため、ネイキッドと呼ばれるバイクの多くはカウルやスクリーンがなく、エンジン部が剥き出しになっているのが外見の大きな特徴です。走行性能は車種によっても若干異なりますが、ネイキッド全体に共通する特徴として、優れた操作性が挙げられます。

また、ライディングポジションに負担を感じにくい点もネイキッドの特徴の1つです。ネイキッドの優れた走行性能と快適さは、毎日の通勤通学はもちろん、ツーリングにおいても重宝されるため、その万能性に根強い人気があります。
代表的なモデル

ホンダ VTR250(排気量250cc)
軽い車体と優れた操作性で取り回しやすく、初心者や女性にもおすすめの一台です。

カワサキ ZEPHYR400(排気量400cc)
王道スタイルとも呼ばれ、純正のかっこよさやカスタムにおける自由度の高さが魅力です。

ヤマハ XJR1300(排気量1300cc)
パワフルで器用な一面を持ち、シリーズラインナップも豊富なヤマハのロングセラーモデルです。
どんな方におすすめ?

ネイキッドは教習車にも用いられるほど「ベーシックなバイク」です。そのため、ビギナーやリターンライダーにとっても安心して乗り始められるスタイルと言えます。

ただし、万能な一面を持つネイキッドでも長距離ツーリングに出かければ風の抵抗をダイレクトに受けやすいため注意が必要です。一般的に、ネイキッドは日帰りできる程度の短~中距離ツーリングや、市街地走行などの用途を想定している方におすすめです。
毎週火曜日更新 人気のバイクをチェック!アクセスランキング

ページトップ

グーバイク沖縄 スペシャルコンテンツ

沖縄のバイクを探す