バイクカタログ情報(カワサキ(KAWASAKI)Versys 650)

掲載台数 1,797

キーワード検索

カワサキ(KAWASAKI)Versys 650のカタログ情報

新車価格帯(実勢価格)
- -
中古車価格帯
- -

車輌プロフィール

ヴェルシス650の登場は、2007年モデルから。正確には、650の表記はなく単に「ヴェルシス」とうモデル名で発表され、後年、大排気量のヴェルシス1000が登場したため、ヴェルシス650と改められる経緯があった。Versysは造語で、ラテン語で頂点を意味するVertexと、頂点に至らしめるためのSystemを組み合わせたものだとされていたその一方、開発コンセプトに掲げられていたのは「ストリートサーフィン」。波乗りのようにロードを楽しむバイクであるとされていた。搭載されたのは、649ccの水冷並列2気筒エンジンで、これは06年に登場していたER-6n(ネイキッド)とER-6f・ニンジャ650R(フルカウルスポーツ)と同様のもの。レイダウンオフセットされたリアショックのレイアウトも、ER-6と共通で、3姉妹モデルというイメージだった。輸出専用モデルのため、日本国内での販売は、ブライトコーポレーション経由で行われ、現在(2018年4月)までに2回のモデルチェンジが行われた。カワサキのマーケットコードで区分すると、2007年に登場した初期モデルがKLE650A/B、2010年からの2代目がKLE650C/D、2015年からの3代目がKLE650E/Fとなり、BとDとFは、AとCとEに対するABS搭載モデルという位置付けになった。なお、ブライトコーポレーションによる日本での販売は2016年モデルが最後になっているが、本稿を書いている2018年4月時点では、カワサキのEU・USサイトなどに2018年モデルがラインナップされていた。(2019年3月追記:2019年モデルも引き続きラインナップ)
▼ 続きを見る

関連物件から探す

基本スペック

毎週火曜日更新 人気のバイクをチェック!アクセスランキング

ページトップ

グーバイク沖縄 スペシャルコンテンツ

沖縄のバイクを探す