バイクカタログ情報(ドゥカティ(DUCATI)Monster 1200)

掲載台数 1,817

キーワード検索

ドゥカティ(DUCATI)Monster 1200のカタログ情報

新車価格帯(実勢価格)
- -
中古車価格帯
- -

車輌プロフィール

2014年モデルとして新登場したモンスター1200は、前年までのモンスター1100エボに代わって登場した新世代のモンスターだった。モンスター1200のスタイルは、1100エボ時代の13.5リットルから17.5リットルまで拡大された燃料タンクや、61mm長くなったホイールベース、低くなったシート高(本国仕様でも785mm)などもあって、「ディアベルに似てきた?」と思ってしまいそうなシルエットになった。もちろんフレームも一新されていた。また、搭載されるエンジンは、同時代のディアベルにも搭載されていた「テスタストレッタ11°DS」で、空冷ではなく、水冷の1,198ccLツインユニット。水冷エンジンのモンスターがラインナップされるのは、モンスターS4Rs(2006-08年)以来のことだった。2010年代の新型モデルらしく、スロットル伝達にはライドバイワイヤが採用され、3種類のライディングモード(アーバン/ツーリング/スポーツ)を選ぶことができるようになった。2017年には、仕様変更を受け、ホイールベースが1,511mmから1,485mmに短縮され、タンク容量も16.5リットルになった。ナンバープレートホルダーは、リアフェンダーマウントに変更された。また、初期モデルから標準装備されていたABSは、コーナリングABS(車体がバンクしている時でも制御できるABS)にアップグレードされた。
▼ 続きを見る

関連物件から探す

基本スペック

毎週火曜日更新 人気のバイクをチェック!アクセスランキング

ページトップ

グーバイク沖縄 スペシャルコンテンツ

沖縄のバイクを探す