バイクカタログ情報(カワサキ(KAWASAKI)Ninja ZX-25R)

掲載台数 1,779

キーワード検索

カワサキ(KAWASAKI)Ninja ZX-25Rのカタログ情報

新車価格帯(実勢価格)
- -
中古車価格帯
- -

車輌プロフィール

ニンジャZX-25Rは、2020年9月10日に(2021年モデルとして)発売された、並列4気筒エンジンを搭載したフルカウルスポーツモデル。初めて公開されたのは、第46回東京モーターショー2019プレスカンファレンス(2019年10月23日)だった。カワサキにとっては、2007年モデルまで設定されたネイキッドスポーツのバリオス2以来の4気筒250ccエンジン車であり、フルカウルという条件を加えれば、1990年代末までラインナップされたZXR250以来となった。「ニンジャZX-25R」というモデル名から分かる通り、ニンジャZX-10Rを頂点とする(ツアラー的なZX-14Rを除く)スーパースポーツモデルのシリーズに加えられており、ZX-10R(ZX-10RR)がスーパーバイク世界選手権(SBK)参戦マシンであることを鑑みれば、ZX-25Rは、いわゆる「レーサーレプリカ」というカテゴリーにも充てられた。排気量249ccの水冷並列4気筒DOHCエンジンは、15,500回転時に45psを発生。45psという数値は、1991年以前の250ccクラスが上限としていた最高出力(92年からは上限40ps)と同じで、ZX-25Rの場合は、ラムエア加圧時には+1psを記録していた。エンジンと6速ミッションをつなぐクラッチには、アシスト&スリッパークラッチ機構が備えられ、エンジンのパワーモードは、フルパワーとローパワーから選択可能。トラクションコントロールとABSも標準装備された。また、倒立式のフロントフォークには、ブレーキング初期での姿勢変化を穏やかにしてコントロール性を高めるSFF-BPが採用された。ニンジャZX-25Rには、上級仕様のスペシャルエディション(SE)が設定され、ニンジャZX-25Rではオプション設定だったクイックシフターなどが標準装備された(詳細は、別項のニンジャZX-25R SEを参照)。
▼ 続きを見る

関連物件から探す

モデル/カラー/関連情報

基本スペック

毎週火曜日更新 人気のバイクをチェック!アクセスランキング

ページトップ

グーバイク沖縄 スペシャルコンテンツ

沖縄のバイクを探す