バイクカタログ情報(カワサキ(KAWASAKI)Z650)

掲載台数 1,809

キーワード検索

カワサキ(KAWASAKI)Z650のカタログ情報

新車価格帯(実勢価格)
84.7
中古車価格帯
- -

車輌プロフィール

2017年モデルとして発売されたZ650(カワサキのモデル名はZ650 ABS)は、それまでのER-6n(輸出用モデル)に代わるミドルクラスネイキッド。650ccの並列2気筒エンジンを搭載するところは同じながら、Z650では、上位モデル同様に「Sugomi」デザインコンセプトを取り入れて、これまでの、どこかファニーな印象だったERシリーズからの完全脱却を図っていた。また、当時は二輪車用ETCがメーカー標準搭載として普及しはじめた時期でもあり、Z650もETC車載器は装備されていた。なお、Z650という名称は、1970年代にも使用されていた。当時のZ650が、フラッグシップであったZ1(900スーパー4)に対し、軽量・コンパクトな車体とトルクフルなエンジンの組み合わせが人気だったように、2017年登場のZ650も、Z1000などのハイパフォーマンスマシンに対する、カワサキからの別回答、ライトウェイトネイキッドだった。また、Z650登場と同時に、兄弟モデルとして、フルカウルスポーツのニンジャ650 ABSも発売された。2018年モデルのZ650は、2017年モデルからカラーチェンジのみながら、この年から車名のABS表記が外された。2019年11月のミラノショー(EICMA)でマイナーチェンジした2020年モデルが発表された。欧州の排出ガス規制ユーロ5に適合するとともに、外装を変更。ヘッドライトがLED化され、TFTカラー液晶メーターを採用した。その新型モデルは、2020年2月から日本国内へも導入された。
▼ 続きを見る

関連物件から探す

基本スペック

毎週火曜日更新 人気のバイクをチェック!アクセスランキング

ページトップ

グーバイク沖縄 スペシャルコンテンツ

沖縄のバイクを探す