バイクカタログ情報(ヤマハ(YAMAHA)GEAR)

掲載台数 1,803

キーワード検索

ヤマハ(YAMAHA)GEARのカタログ情報

新車価格帯(実勢価格)
- -
中古車価格帯
20 〜 21.9

車輌プロフィール

ギアは、1994年に発売されたビジネススクーター。最初のモデルは空冷2ストロークエンジン(49cc)を搭載していたが、2007年10月発売の2008年モデルからは、水冷4ストロークエンジン(49cc)を搭載するようになった。ギアが新発売された90年代は、80年代からの原付スクーター(オートマチックミッション)人気の結果、パート主婦や学生アルバイトが、そもそもオートマ車しか運転したことがない世代になっていた。そこで、宅配用途(新聞やピザ)に、配達専用で、タフな原付スクーターが必要にという背景があった。94年登場時には、標準仕様(BA50)と、パーキングスタンド仕様(BA50S)がラインナップされ(パーキングスタンド仕様は項を分けた)、96年には、新聞配達に装備を特化させたニュースギア(BA50N)も追加された(ニュースギアも別項)。1999年のマイナーチェンジでは、平成10年排出ガス規制に適合するためのマイナーチェンジを受け、同時にリアブレーキを大径化。2008年モデルでは、平成18年規制のために、エンジンを4スト化するとともに、初のフルモデルチェンジを受けた。ここで、標準タイプのギアは、これまでのBA50からBX50に名称を変更された。2015年には、やはり規制対応に向けてO2センサーなどを搭載し、2017年には平成28年規制に適合した。ロングセラーモデルとして、求められる規制への適合を受けながらも、宅配のためのスクーターという基本コンセプトは揺らぐことはなかった。
▼ 続きを見る

関連物件から探す

基本スペック

毎週火曜日更新 人気のバイクをチェック!アクセスランキング

ページトップ

グーバイク沖縄 スペシャルコンテンツ

沖縄のバイクを探す