【バイクショップ紹介】株式会社グリット(GRIT)(2018年11月号)の紹介 | 沖縄のバイクを探すなら【グーバイク沖縄】

掲載台数 2,075

株式会社グリット(GRIT)(2018年11月号)

株式会社グリット(GRIT)(2018年11月号)
プレミアムなサービスと絶対的な安心感を
実感してもらう喜び
”トライアンフからお客様へのお約束”の中にあるこの言葉を
沖縄のライダーに共有するために邁進し続けているグリット(GRIT)
トライアンフのライダーだけではなく、沖縄のライダーに向けての想いが込められている。
沖縄のバイク業界を、モータースポーツという側面から見た時、
沖縄の足という側面から見た時、バイクのある生活を送るというライフスタイルという側面から見た時と
様々な角度から沖縄のバイク業界を盛り上げていきたいと思っている
グリット(GRIT)ライダーにしかわからない幸せを届けるために。

バイクと一緒なら、もっと遠くまで、もっと近くまで。

“トライアンフ正規販売店”のグリットだからこそできるサービス。

平成5年創業の浦添市58号線沿いにあるGRIT(以下:グリットと表記)。ブルーシールの斜め向かいにあって、グレーを基調とした建物でいつもスタイリッシュで個性的なバイクが並んでいるので目にする人は多いと思う。
取扱いメーカーのHonda、YAMAHAという国産メーカーに加えて、一際、目を引くのが沖縄で唯一の正規代理店となっているTRIUMPH(トライアンフ)のバイクがある。映画ミッションインポッシブル2”でトム・クルーズが乗っていたバイクがトライアンフSpeedTripleT509、映画”大脱走”スティーブ・マックイーンが柵を越えようとしたバイクがTriumph Bonnevilleと有名なものは気づいてなくても多くの人が実は目にしている。トライアンフは英国発のバイクメーカーで現存するバイクメーカーで最古と言われているメーカーであり、スタイル、サウンド、パフォーマンスに国産車では味わうことのできない強烈な個性を感じることができるのが魅力の1つである。興味はあってもなかなか触れる機会がないトライアンフ。グリットで行われている試乗会に参加することをお勧めする。

トライアンフだけに限ったことではないが、動画やネットの情報よりも体感してみることが一番の近道だと思う。また、グリットは”レンタルバイク”もおこなっている。試乗会ではどうしてもコースが限られてしまうので、レンタルして自分がいつも走る道、自分がいつも行く場所にトライアンフと足を運んでみるとまた更なる発見があるのではと思う。
70歳、80歳になってもきっとバイクに乗っている金城社長は、少しでも沖縄のバイク業界を盛り上げていきたいという想いから様々なサービスを展開している。レンタルバイク、完全屋内の預かりガレージ、モトクロスと自分も楽しみながら、沖縄のライダーと一緒に少しでも沖縄バイク業界を盛り上げていきたいという想いが今後もグリットをライダーにとってかけがえのないお店にしていく。

”バイクと一緒なら もっと遠くまで もっと近くまで”

  • ライダーの熱いハートに応えてくれるトライアンフ。
    ライダーの熱いハートに応えてくれるトライアンフ。他の追随を許さない個性を持っているトライアンフ。それはバイクに限ったことではない。様々なグッズや、ウェア、ギアを選ぶことができる。バイクも自分の理想にカスタムしていく中で、自分の身の回りも大好きなメーカーに囲まれていくというのはライダーにとってなにものにも代えがたい喜びだと思う。さらにバイクを降りてもトライアンフが自分のライフサイクルの一部となるように。
  • 屋内保管の洗車スペースありの預かりガレージ。安心してマイバイクを預けることができることから多くのライダーから好評のサービスとなっている。
    モトクロスにも力をいれているグリット9月2日 Mr.KINJOプレゼンツチビモトカップ第四戦では、金城社長はレジェンドクラスで2位。興味ある方は是非、観戦してみるだけでも面白さが伝わるはずだ。そして、このモトクロスが置かれているガレージは”預かりガレージ”となっている。屋内保管の洗車スペースありの預かりガレージ。安心してマイバイクを預けることができることから多くのライダーから好評のサービスとなっている。
  • バイクショップ紹介 株式会社グリット(GRIT)
  • バイクショップ紹介 株式会社グリット(GRIT)2
  • バイクショップ紹介 株式会社グリット(GRIT)3
  • バイクショップ紹介 株式会社グリット(GRIT)4
  • バイクショップ紹介 株式会社グリット(GRIT)5

株式会社グリット(GRIT)

バイクに興味があるけど、最初の一歩がなかなか踏み出せない人たちへ

バイクに興味があるけど、最初の一歩がなかなか踏み出せない人たちへ
トライアンフ、モトクロスと聞くとなかなかバイクライフに浸かっているライダー向けの店のような印象を受けるグリット。玄人ライダーを満足させることができるだけでなく、バイクをこれから楽しみたい、大型バイクに乗ってみたい、通勤でバイクを使いたいという最初の一歩を後押ししてくれるお店としてもいろいろなサービスがグリットにはある。次号は、また別の角度からグリットを紹介する。
株式会社グリット(GRIT)
  • 住所:沖縄県浦添市牧港1-11-18(地図はこちら)
  • 営業時間:10:00-19:30(月曜日~土曜日)
  • 定休日:日曜日
  • TEL:098-874-2460
  • FAX:098-874-2899
  • ■取扱資格
    沖縄県二輪普及協会会員
    (社)自動車公正取引協議会会員
    沖縄県陸運局認証工場(1411号)
  • レンタルサイト:http://www.rent.grit.okinawa/
GRIT(グリット)のバイクを探す

GRIT(グリット)の関連記事

毎週火曜日更新 人気のバイクをチェック!アクセスランキング

ページトップ

グーバイク沖縄 スペシャルコンテンツ

沖縄のバイクを探す