バイクカタログ情報(ビーエムダブリュー(BMW)F900XR)

掲載台数 1,799

キーワード検索

ビーエムダブリュー(BMW)F900XRのカタログ情報

新車価格帯(実勢価格)
- -
中古車価格帯
- -

車輌プロフィール

BMWのF900XRは、2020年の新型モデルとして登場した、Fシリーズのアドベンチャースポーツ。発表されたのは、2019年のミラノ国際モーターサイクルショー(EICMA2019)で、ロードスターのF900Rと同時だった。BMWのミッドレンジを担うFシリーズとしては初めてのアドベンチャースポーツで、S1000XR(2015年-)の妹分的なモデルだった。F900XR(F900R)の発表以前、BMWの並列2気筒・Fシリーズとしては、2018年に登場した(発表はEICMA2017)のF850GS/F750GSで、853cc並列2気筒エンジンを手にしていたが、F900R及びF900XRの排気量は、895ccにまでアップされていた。これは、シリンダーボアを2mm拡大して86mmにすること(ピストンストロークは77mmで変わらず)によって得られたもの。77kW(105HP)の最高出力を発揮した。このパワーユニットを搭載するフレームはスチールブリッジで、燃料タンクは樹脂製だった。ヘッドライト含む灯火類はLED化されており。メーターは6.5インチのTFT液晶。ライダーをサポートするさまざまな電子制御システムも搭載されていた。F900XRは、スタンダード仕様のほか、ハンドルガードなどを備えたスタイルエクスクルーシブと、ショートスクリーンのスタイルスポーツの3バリエーションで展開された。※日本向けモデルにはETC車載器が標準装備された。
▼ 続きを見る

関連物件から探す

モデル/カラー/関連情報

基本スペック

毎週火曜日更新 人気のバイクをチェック!アクセスランキング

ページトップ

グーバイク沖縄 スペシャルコンテンツ

沖縄のバイクを探す