バイクカタログ情報(ビーエムダブリュー(BMW)C400X)

掲載台数 1,791

キーワード検索

ビーエムダブリュー(BMW)C400Xのカタログ情報

新車価格帯(実勢価格)
- -
中古車価格帯
- -

車輌プロフィール

BMWのC400Xは、2017年秋のEICMA(ミラノショー)で公開され、2018年モデルとしてラインナップスクーターだった。日本市場では、2019年1月に発売された。BMWは、2012年からマキシ(大型)スクータージャンルにC650GT(647cc)などをラインナップしていたが、C400Xをもって、ミドルクラスのスクーターにも参入を果たしたことになった。搭載した水冷単気筒OHC4バルブエンジンの排気量は、349.8ccで、運転免許が排気量で制限される日本においては、いわゆる「中免のオートマ限定」で乗車可能だった。このエンジンの最高出力は34ps(25kW)で、欧州においてはA2ライセンス(出力35kW以下などの制限がある)に適合していた。灯火類はLEDで、ヘッドライトは、まるでGSを思わせるような左右非対称の異形タイプだった。ABSと、ASC(オートマチック・スタビリティ・コントロール)を搭載。ASCは、駆動輪(リアタイヤ)の空転を検知して、トラクションを制御するというものだった。2018年秋のEICMAでは、バリエーションモデルのC400GTが登場した。※日本ではETC車載器が標準搭載
▼ 続きを見る

関連物件から探す

モデル/カラー/関連情報

基本スペック

毎週火曜日更新 人気のバイクをチェック!アクセスランキング

ページトップ

グーバイク沖縄 スペシャルコンテンツ

沖縄のバイクを探す