バイクカタログ情報(ビーエムダブリュー(BMW)S1000XR)

掲載台数 1,791

キーワード検索

ビーエムダブリュー(BMW)S1000XRのカタログ情報

新車価格帯(実勢価格)
- -
中古車価格帯
- -

車輌プロフィール

2015年に発売されたS1000XRは、ネイキッドスポーツのS1000Rの万能性をさらに拡張させ、オンロードとエンデューロ、スーパーバイクとアドベンチャーの境界線をクロスオーバーさせたマルチパーパス・スーパースポーツだった。並列4気筒のエンジンはS1000Rと共通だが、日本仕様はS1000Rより4psアップした160psで、低中回転域でのトルクとパワー特性に優れ、混雑した道路でのドライバビリティを向上させていた。ABS、トラクションコントロールDTC、ダイナミックESA(電子制御サスペンション)、クルーズコントロールを標準装備。ライディングモードは、レイン/ロード/ダイナミックの3種に加えて、クローズドコースでの使用を前提としたダイナミックプロも搭載。これらのライダーサポート機能は、リーンアングルセンサーと前後車輪速度などから検知した走行状況データをもとに制御され、コーナリング中や荒れた路面での車体安定性を飛躍的に向上させていた。アップだけでなくダウンにも対応したシフトアシスト機構も装備。2020年モデルで新型となり、S1000RR用をベースにした新エンジンを採用(BMWシフトカムは非搭載)。4速から6速までのギア比がロングレシオ化され、ヘッドライトを含む灯火類すべてにLEDを採用し、メーターは6.5インチのTFTカラー液晶になった。欧州の排出ガス規制ユーロ5にも適合した。また、「XR」という名の付くモデルは、2019年まではS1000XRのみだったが、2020年モデルでF900XR(並列2気筒)が新登場し、エンジン形式を超えたシリーズを構成することになった。※日本では、2017年9月1日出荷以降のモデルにETC車載器が標準装備された。
▼ 続きを見る

関連物件から探す

基本スペック

毎週火曜日更新 人気のバイクをチェック!アクセスランキング

ページトップ

グーバイク沖縄 スペシャルコンテンツ

沖縄のバイクを探す