バイクカタログ情報(ビーエムダブリュー(BMW)F800S)

掲載台数 1,791

キーワード検索

ビーエムダブリュー(BMW)F800Sのカタログ情報

新車価格帯(実勢価格)
- -
中古車価格帯
- -

車輌プロフィール

BMWのF800Sは、2006年モデルとして新登場したミドルクラスのロードスポーツだった。搭載したのは、排気量798ccの水冷並列2気筒DOHC4バルブエンジンで、ボンバルディア・ロータックス社(オーストリア)と共同開発されたもの。いわゆる「パラレルツインエンジン」の採用は、BMWとしては初めてのことだった。後輪駆動方式はベルトドライブで、F650CSスカーバーから導入されたもの。スカーバーからは、低重心化を目的とした燃料タンク位置(シート下)も継承していた。F800Sは、ハーフフェアリングとセパレートハンドルがセットされた「スポーツ」モデルで、その対となるかたちで、大きめのスクリーンとフェアリング、アップライトなバーハンドルを採用したツーリング仕様のF800STも同時に発表され、パラレルツイン搭載の新生Fシリーズは、この2モデルからスタートした。ロードスポーツ・カテゴリーのFシリーズは、F800R(2009年-)、F800GT(2013年-)と続いていったが、F800Sは、F800R登場に前後して、ランナップから姿を消した。
▼ 続きを見る

関連物件から探す

モデル/カラー/関連情報

基本スペック

毎週火曜日更新 人気のバイクをチェック!アクセスランキング

ページトップ

グーバイク沖縄 スペシャルコンテンツ

沖縄のバイクを探す