バイクカタログ情報(ビーエムダブリュー(BMW)K1300R)

掲載台数 1,736

キーワード検索

ビーエムダブリュー(BMW)K1300Rのカタログ情報

新車価格帯(実勢価格)
- -
中古車価格帯
- -

車輌プロフィール

2008年のインターモト(ドイツ・ケルン)で発表された、横置き直列エンジンのKシリーズの進化モデル、それがK1300・シリーズだった。その中で、もっともパワフルでアグレッシブなキャラクターに位置づけられたのが、ロードスターを表す「R」の文字を与えられたK1300Rだった。前身のK1200Rゆずりの異形2灯ヘッドライトを中心としたデザインと筋肉質さを感じさせるスタイリングを持つストリートファイター(※)で、搭載した排気量1,292.7ccの水冷直列4気筒DOHCエンジンは173psの最高出力を発揮して、見た目を裏切らない運動性能をK1300Rに与えていた。但し、BMWの二輪車らしく、アクセル操作に伴うトラクション・ショックを軽減するために新開発されたドライブシャフトや、ハンドリングに影響するデュオレバーサスペンションの材質変更、イニシャルのみならずスプリングレートまで変更可能になった電子調整式サスペンション(ESAⅡ)などによって、扱いにくさを感じさせないという側面も持ち合わせていた。こののち、BMWのK・シリーズは、6気筒エンジンを搭載したグランドツアラー路線でモデルが構成されるようになり、K1300Rはラインナップから外れた。但し、ストリートファイターとしてのキャラクターは、S1000R(2014年-)に引き継がれた。※スーパースポーツからカウルを取り外し、バーハンドルを備えたカスタムの人気を受けて、メーカー自身もラインナップするようになった。
▼ 続きを見る

関連物件から探す

基本スペック

毎週火曜日更新 人気のバイクをチェック!アクセスランキング

ページトップ

グーバイク沖縄 スペシャルコンテンツ

沖縄のバイクを探す