バイクカタログ情報(ハーレーダビッドソン(Harley-Davidson)RA1250 PAN AMERICA1250)

掲載台数 1,743

キーワード検索

ハーレーダビッドソン(Harley-Davidson)RA1250 PAN AMERICA1250のカタログ情報

新車価格帯(実勢価格)
- -
中古車価格帯
- -

車輌プロフィール

パンアメリカ1250(RA1250)は、ハーレーダビッドソン初のアドベンチャーモデル。2018年7月に発表された新中期経営計画において、ストリートファイターモデルとともに、その開発が記されていた。翌2019年11月のミラノ国際モーターサイクルショー(EICMA2019)では、プロトタイプが一般公開され、2020年後半からの市販予定がアナウンスされた。しかし、2020年の世界は、新型感染症のパンデミックに覆いつくされ、市販モデルとして登場したのは、2021年の2月だった。搭載されたエンジンは、排気量1,252ccの水冷V型2気筒で、Vバンク角は60°、DOHC4バルブのビッグボア×ショートストロークの「Revolutiuon Max1250」。バンク角をクルーザーモデルの45°よりも広げることで、各シリンダーへのダウンドラフトスロットルボディが収められるようになり、バランサーを内蔵してエンジンの振動も軽減されていた。プロトタイプでは145psとされていた最高出力は、市販モデルでは152psとなっていた。また、市販モデルは、標準タイプと上級仕様(スペシャル)の2タイプがラインナップされ、後者には電子制御式のセミアクティブサスペンションやシート高の自動調節機構などが採用されていた(別項参照)。※2021年5月の北米を皮切りに世界販売され、日本では2021年7月ごろからのデリバリーが予定されていた(2021年2月現在の情報)
▼ 続きを見る

関連物件から探す

モデル/カラー/関連情報

基本スペック

毎週火曜日更新 人気のバイクをチェック!アクセスランキング

ページトップ

グーバイク沖縄 スペシャルコンテンツ

沖縄のバイクを探す