バイクカタログ情報(スズキ(SUZUKI)V-Strom 1050XT)

掲載台数 1,797

キーワード検索

スズキ(SUZUKI)V-Strom 1050XTのカタログ情報

新車価格帯(実勢価格)
151.8
中古車価格帯
- -

車輌プロフィール

Vストローム1050XTは、Vストローム1000XTの後継モデルとして、2019年秋のEICMA(ミラノショー)で発表され、2020年初頭から欧州、北米での販売が開始された。モデルチェンジに伴い、モデル名の数字が「+50」になってはいるが、水冷V型2気筒エンジンの排気量は、Vストローム1000XTから変わっていない(2017年の登場時から1,036.6ccだった)。ボア100mm×ストローク66mmは変更されていないが、電子制御スロットル(ライドバイワイヤ)の採用や吸排気タイミングの調整によって、出力を向上させながら、排出ガスに関する欧州のユーロ5規制にも適合していた。外観デザインは一新され、「クチバシ」が突き出すスタイルこそ引き継いだものの、そのクチバシの造形も、ヘッドライト形状もスクリーンも、直線を基調にしたものになった。これは、かつてのビッグオフローダー(DR750Sなど)をモチーフにしたもの。2019年のEICMAでは、Vストローム1050(キャストホイール)とともに発表されたが、Vストローム1050XTは、よりアドベンチャーツアラー色の濃いモデルとして、坂道での発進をサポートするヒルホールドコントロールや高速巡行を容易にするクルーズコントロールなども装備していた。また、USBソケット(メーター左)に加えて、12Vアクセサリソケット(シート下)や、センタースタンドも備えていた。日本市場では、2020年4月に発売された。
▼ 続きを見る

関連物件から探す

モデル/カラー/関連情報

基本スペック

毎週火曜日更新 人気のバイクをチェック!アクセスランキング

ページトップ

グーバイク沖縄 スペシャルコンテンツ

沖縄のバイクを探す