バイクカタログ情報(スズキ(SUZUKI)GS1200SS)

掲載台数 1,788

キーワード検索

スズキ(SUZUKI)GS1200SSのカタログ情報

新車価格帯(実勢価格)
- -
中古車価格帯
- -

車輌プロフィール

21世紀になったばかりの頃に登場した、1980年代耐久レーサーのようなルックスのスポーツバイク、それが2001年2月に発売されたGS1200SSだった。排気量1,156ccの直列4気筒DOHCエンジンの冷却方式は、スズキの高性能ユニットを象徴する「油冷式」が採用されていた。大型すぎるほどのハーフカウルに、丸型2灯のヘッドライト、セパハンで抱え込むような形になる大型のタンク、抉れたような位置のシートなど、耐久レースで活躍したGS1000レーサーを再現したかのようなスタイルが、いかにも硬派な印象を与えていたが、実際の開発では、「耐久レーサーのイメージをファッションの一部として街中で楽しむ~」と新車リリースにあったように、当時のストリートカスタムの流れの中で登場したともいえた。ストリートカスタム人気の中で、やはり80年代のフラットトラックレーサーをイメージしたFTR223(ホンダ)が登場したりしていたので、その潮流の中に、実はGS1200SSもいたというのは、後年振りかえれば、少し不思議な感じがした。2002年にマイナーチェンジを受け、タンク形状を変更し、燃料計が追加されたのち、短いモデルライフを終えた。GS1200SSの登場が、もしも10数年後の2010年代後半ならば、「ネオクラシック」という言葉でもてはやされた可能性もあるが、ミレニアムからの新世紀、という「未来」に入ったばかりの中では、一部に熱狂的なファンを生むにとどまった。
▼ 続きを見る

関連物件から探す

基本スペック

毎週火曜日更新 人気のバイクをチェック!アクセスランキング

ページトップ

グーバイク沖縄 スペシャルコンテンツ

沖縄のバイクを探す