バイクカタログ情報(スズキ(SUZUKI)GSX-R250/SP)

掲載台数 1,790

キーワード検索

スズキ(SUZUKI)GSX-R250/SPのカタログ情報

新車価格帯(実勢価格)
- -
中古車価格帯
- -

車輌プロフィール

GSX-R250(型式:GJ72A) は、1987年3月に発売された250cc(クォーター)クラスのレーサーレプリカだった。スズキとしては、GS250FW(1983年)、GF250/S(1985年)に続く、4スト250cc4気筒エンジン車だったが、80年代後半は、空前のレーサーレプリカブームの只中。スズキ自身も、GSX-R(400)やGSX-R750をシリーズ展開していた中で、よりユーザーに身近なレプリカとして、GSX-R250を誕生させたということだった。なお、先行したGS250FWやGF250とは、エンジンは別物で、水冷直列4気筒DOHCというところは同じながら、ショートストローク化された高回転型ユニットになり、規制値いっぱいの45psは、実に14,500回転時に発生するかたちだった。とはいえ、低中速でも扱いにくいことがないように、気筒ごとにオーバーラップを調整して充てん効率を高める4in1エキゾーストシステムなども採用された。1988年のマイナーチェンジでは、初期型では、フロントのウインカーレンズがカウル一体型(ビルトイン)になるとともに、スポーツプロダクションレース用の「SP」もラインナップされた。89年も小変更を受け、シート形状などが変更された。なお、この年には、GSX-R250R(型式:GJ73A)が登場するが、発売は89年2月。GSX-R250の89年モデルは4月発売なので、両車は併売されるかたちだった。※2017年から発売されたGSX250Rとは別モデル。「GSX-R〇〇〇」なのか、「GSX〇〇〇R」なのかは大きな違いだった。
▼ 続きを見る

関連物件から探す

基本スペック

毎週火曜日更新 人気のバイクをチェック!アクセスランキング

ページトップ

グーバイク沖縄 スペシャルコンテンツ

沖縄のバイクを探す