バイクカタログ情報(マット(MUTT)FSR125)

掲載台数 1,745

キーワード検索

マット(MUTT)FSR125のカタログ情報

新車価格帯(実勢価格)
- -
中古車価格帯
- -

車輌プロフィール

FSR125/250は、2020年に発売された。同時期に、大型タンクのアキタ(125/250)とスクランブラーのレイザーバック(125/250)も登場しているが、FSRは、ごくシンプルなスタイルのカウルレス・ロードスポーツ。アキタなどを含むマットモーターサイクルズの各モデルが、18インチのスポークホイールだったのに対し、FSRは、前後17インチのキャストホイールを採用していた。シートも、フラットタイプでタックロールなどの加工もなかった。FSR125は、排気量124ccの空冷単気筒OHCエンジンを搭載。5速ミッション、前後ディスクブレーキ(前後連動式)を装備していた。MUTT MOTORCYCLES(マットモーターサイクルズ)は、英国のカスタムビルダーによって立ち上げられたバイクメーカー。ミックス犬(雑種犬)を意味する「MUTT」をブランドネームに用いたのは、ざまざまなメーカーからパーツを調達して、高価になりすぎないようにする、という方針からだった。
▼ 続きを見る

関連物件から探す

モデル/カラー/関連情報

基本スペック

毎週火曜日更新 人気のバイクをチェック!アクセスランキング

ページトップ

グーバイク沖縄 スペシャルコンテンツ

沖縄のバイクを探す