バイクカタログ情報(ヤマハ(YAMAHA)XT1200ZE Super Tenere Raid Edition)

掲載台数 1,791

キーワード検索

ヤマハ(YAMAHA)XT1200ZE Super Tenere Raid Editionのカタログ情報

新車価格帯(実勢価格)
- -
中古車価格帯
- -

車輌プロフィール

XT1200ZEスーパーテネレ レイドエディションがヤマハのラインナップに登場したのは、2018年のことだった。2010年に発売されたZT1200Zスーパーテネレの上級仕様として、2014年から販売されたXT1200ZEスーパーテネレのバリエーションモデルというかたち。XT1200ZEと、「E」が付いたことで得られたのは、電動調整式のサスペンションやグリップヒーターなどの電装品とキャリアなどで、アドベンチャーツアラーとしての機能を高める装備だった。そのうえで登場した「レイドエディション」は、ハイスクリーン(サイドディフレクター付き)、フォグランプ、スキッドプレート、アルミニウム製のパニアケース(容量計74L)を標準装備していた。排気量1,199ccの水冷並列2気筒エンジン、シャフトドライブ、チューレス仕様のスポークホイール、トラクションコントロールなどの車体まわりは、ベースとなったXT1200ZEスーパーテネレと同様。※海外市場向けモデル
▼ 続きを見る

関連物件から探す

モデル/カラー/関連情報

基本スペック

毎週火曜日更新 人気のバイクをチェック!アクセスランキング

ページトップ

グーバイク沖縄 スペシャルコンテンツ

沖縄のバイクを探す