バイクカタログ情報(ヤマハ(YAMAHA)XT250X)

掲載台数 1,804

キーワード検索

ヤマハ(YAMAHA)XT250Xのカタログ情報

新車価格帯(実勢価格)
- -
中古車価格帯
28.38

車輌プロフィール

舗装路とダートを組み合わせたコースで競う、スーパーモタード(スーパーバイカーズ)と呼ばれたレース。コースにはジャンプ台もあるような、そんな競技に参加するために、オフロードバイクをベースにしながら、前後にロードタイヤを履かせたモデルのことを、レースのジャンル通りに、「モタード」や「スーパーバイカーズ」などと呼んでいた。市販モデルでも、同様のジャンル名称として、KXL250をベースにしたDトラッカー(カワサキ)やXR250派生のXR250モタード(ホンダ)などが存在していた。2006年に発売された、ヤマハXT250Xは、オフロードバイクのセロー250(XT250)をベースに、前後17インチのロードタイヤを履かせたモデルで、そういった成り立ちだけを見れば、「モタード」ということになるのかもしれないが、セロー250は、オフロードをトレッキングするためのバイクであるので、XT250Xも、「モタード風」のストリートバイクといったほうが、キャラクターを正確に表わしていたと言えた。2008年には環境規制対応のためにフューエルインジェクションを採用した。以後、仕様変更を受けることなく販売が続けられ、2017年からの新しい規制を前に、販売を終えた。なお、ヤマハ製のスーパーモタードとしては、2007年にWR250Xが登場した。オフロードのYZF-R1をコンセプトに開発されたWR250Rをベースとしていた。
▼ 続きを見る

関連物件から探す

モデル/カラー/関連情報

基本スペック

毎週火曜日更新 人気のバイクをチェック!アクセスランキング

ページトップ

グーバイク沖縄 スペシャルコンテンツ

沖縄のバイクを探す