バイクカタログ情報(ヤマハ(YAMAHA)XJ650 TURBO)

掲載台数 1,789

キーワード検索

ヤマハ(YAMAHA)XJ650 TURBOのカタログ情報

新車価格帯(実勢価格)
- -
中古車価格帯
- -

車輌プロフィール

1981年秋の第24回東京モーターショーに展示された2台のターボモデル。それがXJ1100ターボとXJ650ターボだった。前者は市販されることなかったが、後者は、海外市場専用モデルとして、1982年に販売された。その名称の通り、過給機(ターボチャージャー)を搭載することで、大排気量化相当のエンジン性能を得ようとした試みから生まれたモデルの中の一台だった。エンジンは、排気量653ccの空冷4スト並列4気筒DOHC2バルブエンジンで、ターボチャジャーを組み合わせることで、90psの出力と7.5kgf・mのトルクを獲得していた。他メーカーのターボモデル(ホンダ・CX500ターボ/スズキ・XN85/カワサキ・750ターボ)との大きな違いは、燃料供給方式に、(フューエルインジェクションではなく)キャブレター式を採用していたこと。1980年代前半は、キャブレターのほうが一般的で、コスト面でも整備面でもメリットが大きいとされていた。ターボラグ対策のための独自のリードバルブ構造、異常燃焼を防止するノックセンサー付き点火装置なども採用していた。なお、小型のターボチャージャーは、三菱重工製。エアロダイナミクスに優れたフェアリングデザインは、風洞実験の成果をヤマハのボート部門の造形技術によって具現化したものだった。
▼ 続きを見る

関連物件から探す

モデル/カラー/関連情報

基本スペック

毎週火曜日更新 人気のバイクをチェック!アクセスランキング

ページトップ

グーバイク沖縄 スペシャルコンテンツ

沖縄のバイクを探す