バイクカタログ情報(ヤマハ(YAMAHA)TZR50R)

掲載台数 1,802

キーワード検索

ヤマハ(YAMAHA)TZR50Rのカタログ情報

新車価格帯(実勢価格)
- -
中古車価格帯
- -

車輌プロフィール

1993年3月に登場したTZR50Rは、90年から販売されていたTZR50の後継モデル。原付免許を持つヤングライダーをメインターゲットにした50ccの2ストレプリカだけに、前モデル時代から、発売は春先の2~3月で、新学期需要を待ちかねての設定だった。TZR50の進化型としてのTZR50Rは、レーサーであるYZ80用をベースにした1軸バランサー装備のクランクケースリードバルブエンジンを採用。エンジン始動はセルフスターター式となった。また、「この1台」で全てをまかなう若いユーザーのために、シングルシート(原付1種なので)の後方に、5.5リッター分のラゲッジスペースを備えていた。95年モデルでエンジン回りを中心にマイナーチェンジを受け、97年のカラー変更を最後に新車ラインナップから外れていった。2ストフルサイズスポーツとしての後継モデルは、98年登場のRZ50(2度目に登場したレトロ風RZ50)となるが、欧州向けには、フルカウル「TZR50」が残り続け、2016年モデルまで設定されていた。
▼ 続きを見る

関連物件から探す

基本スペック

毎週火曜日更新 人気のバイクをチェック!アクセスランキング

ページトップ

グーバイク沖縄 スペシャルコンテンツ

沖縄のバイクを探す