バイクカタログ情報(ヤマハ(YAMAHA)TRX850)

掲載台数 1,785

キーワード検索

ヤマハ(YAMAHA)TRX850のカタログ情報

新車価格帯(実勢価格)
- -
中古車価格帯
- -

車輌プロフィール

TRX850は、ヨーロピアンテイストの大排気量2気筒スポーツモデルとして、1995年3月に発売された。まるでイタリアンメーカーのようなトラス構造フレームに前傾して搭載されたエンジンは、849ccの水冷4スト並列2気筒DOHC5バルブユニット。このエンジンは、TDM850(1991年-)用がベースになっているが、左右シリンダーの爆発間隔が、いわゆる「270°位相クランク」になっていたことが特徴だった。ベースのTDM850用エンジンは、等間隔で爆発する一般的な360°だったが、あえてV型2気筒のような270°-450°に設定することで、駆動トルクやエンジンからの鼓動感を、ライダーに感じさせようとしていた。この270°位相クランクは、並列2気筒として世界初採用だった(当時)。フレームにマウントされたハーフカウル、左右2本出しのエキゾースト、ブレンボ製のブレーキキャリパーなどを装備。スタイルからはサーキットレースに縁があるようには見えないが、95年と96年には、鈴鹿8時間耐久レースに、平忠彦がプライベーターとして参戦したことがあった(95年は根本健と、96年はクリスチャン・サロンとペア)。1997年と99年に、カラーリング変更を受けたのみで、仕様変更などはなかった。
▼ 続きを見る

関連物件から探す

モデル/カラー/関連情報

基本スペック

毎週火曜日更新 人気のバイクをチェック!アクセスランキング

ページトップ

グーバイク沖縄 スペシャルコンテンツ

沖縄のバイクを探す