バイクカタログ情報(ヤマハ(YAMAHA)MT-01/S)

掲載台数 1,785

キーワード検索

ヤマハ(YAMAHA)MT-01/Sのカタログ情報

新車価格帯(実勢価格)
- -
中古車価格帯
- -

車輌プロフィール

MT-01は、ロードスター・ウォーリアの1,670cc空冷45度OHV4バルブV型2気筒をベースに、フライホイールを18%軽量化するなど大幅に手を入れたエンジンユニットを、専用設計のCFアルミダイキャストフレームに搭載した異色のロードスポーツだった。市販開始は2005年ながら、1999年の東京モーターショーに展示されたコンセプトモデル「MT-01 鼓動」が初出。ほぼコンセプトモデルの姿のまま発売されたことに驚かされた。2007年モデルでマイナーチェンジを受け、2012年モデルまで生産された。なお、MT-01が生産終了した後の2014年から、「MTシリーズ」としてMT-09やMT-07などが登場したが、このMT-01とMT-03(660c単気筒)は、シリーズ枠外のモデルだった。※MT-01は海外市場専用モデルながら、プレストコーポレーション(海外向けヤマハ車の輸入を行っていた)によって、日本でも販売されていた時期があった。
▼ 続きを見る

関連物件から探す

基本スペック

毎週火曜日更新 人気のバイクをチェック!アクセスランキング

ページトップ

グーバイク沖縄 スペシャルコンテンツ

沖縄のバイクを探す