バイクカタログ情報(ヤマハ(YAMAHA)GR50)

掲載台数 1,680

キーワード検索

ヤマハ(YAMAHA)GR50のカタログ情報

新車価格帯(実勢価格)
- -
中古車価格帯
- -

車輌プロフィール

ヤマハミニGR50は、1976年2月に発売された原付1種スポーツだった。ストッパー付きのシートやゼッケンカウル風のシートカウルなどを装備したカフェレーサースタイルの車体に搭載されたのは、排気量49ccの空冷2スト単気筒エンジンで、4.5馬力の最高出力を発生。フレームはダブルクレードル型で、5速ミッション、前後ドラム式ブレーキ、前後14インチホイール&タイヤを採用していた。角形の燃料タンクは、原付としては大容量の7リットル。1977年には砲弾型のバックミラーを採用し、1979年にはメーター照明がオレンジ色になるなどの変更を受けた。なお、メーターは速度計と2ストオイルの補給警告ランプのみ。純正オプションでタコメーターやアップタイプのハンドルなどが用意されていた。モデルの立ち位置としては、トレールバイクのGT50(ミニトレ)のスポーツバイク版というものだった。
▼ 続きを見る

関連物件から探す

モデル/カラー/関連情報

基本スペック

毎週火曜日更新 人気のバイクをチェック!アクセスランキング

ページトップ

グーバイク沖縄 スペシャルコンテンツ

沖縄のバイクを探す