バイクカタログ情報(ヤマハ(YAMAHA)TRICITY 125)

掲載台数 1,817

キーワード検索

ヤマハ(YAMAHA)TRICITY 125のカタログ情報

新車価格帯(実勢価格)
- -
中古車価格帯
23.99 〜 27

車輌プロフィール

フロントを2輪とした、3輪オートマチックコミューターとして2014年に販売が開始されたのがトリシティ125だった。人気アイドルグループAKB48を卒業したばかりの大島優子さんをCMキャラクターにあて、これまでのバイクユーザーではない層へも、3輪バイクならではの安定性をアピールした。ヤマハの中では、このような形状のモデルをLMW(リーニング・マルチ・ホイール)と呼び、バイクのように車体を傾けながらコーナリングする3輪以上の車両の総称とされていた。トリシティ125は、この後に続くLMWの第一弾だった。なお、オートマチックという要素がLMWと関係ないことは、2018年から海外モデルとして発売されたNIKEN(ナイケン)がLMWのマニュアルミッションスポーツだったことでも分かる。2015年春にはABSを搭載したグレードを追加。2018年1月にはモデルチェンジを受け、可変バルブ機構を備えた新エンジン、新型フレーム(シート高も低くなった)、LEDヘッドライトの採用など、大幅な変更を受けた。
▼ 続きを見る

関連物件から探す

基本スペック

毎週火曜日更新 人気のバイクをチェック!アクセスランキング

ページトップ

グーバイク沖縄 スペシャルコンテンツ

沖縄のバイクを探す