バイクカタログ情報(ヤマハ(YAMAHA)POPGAL)

掲載台数 1,795

キーワード検索

ヤマハ(YAMAHA)POPGALのカタログ情報

新車価格帯(実勢価格)
- -
中古車価格帯
- -

車輌プロフィール

ポップギャルは、1982年3月に発売されたスポーティなファッションバイク。1970年代後半からの50ccソフトバイク(パッソル)は、主に主婦層をターゲットにしていたが、ポップギャルは、未婚女性がターゲット。発表当時の資料では、「女の子の」という表現が各所に見られ、そのことが強調されていた。発売前の2月中旬からは、カネボウ化粧品とのタイアップキャンペーンが、「女たちよ、しなやかなネコのように。」というキャッチコピーとともに展開されてもいた。エンジンは排気量49ccの空冷2スト単気筒ユニットで、最高出力は3.0ps。ミッションはオートマチックの2段変速で、チェーン駆動ではなくシャフト駆動。変速操作が必要なく、油で汚れにくくメンテナンスフリーなところも「ギャルのハートをとらえる」(当時資料より)ポイントだった。なお、スポーティさを特徴付けしたは、50ccバイクにはいさささ大げさにも思えるメガホンタイプのマフラー。始動方式はキック式(MS50)と、セルフスターター付き(MS50E)の2タイプがラインナップされた。半年も経たない同年7月には、ポップギャルに「スペシャル」が登場。モデル名もターゲットも「ギャル」なのに、スペシャルは男性ユーザー向けのブラックバージョンだった。名称はどうあれ、プルバックハンドル、大きなシート、14インチのフロントホイール、リアの太めなタイヤ(12インチ)ティアドロップ型のタンクなどの各要素は、アメリカンクルーザーに近いものでもあったので、黒い「スペシャル」の設定も納得だった。
▼ 続きを見る

関連物件から探す

モデル/カラー/関連情報

基本スペック

毎週火曜日更新 人気のバイクをチェック!アクセスランキング

ページトップ

グーバイク沖縄 スペシャルコンテンツ

沖縄のバイクを探す