バイクカタログ情報(ファンティック(FANTIC)CABALLERO Scrambler500 /Deluxe)

掲載台数 1,795

キーワード検索

ファンティック(FANTIC)CABALLERO Scrambler500 /Deluxeのカタログ情報

新車価格帯(実勢価格)
- -
中古車価格帯
- -

車輌プロフィール

ファンティック(Fantic)は、1968年にイタリア北部のバルザーゴで創業したメーカー。キャバレロ(CABALLERO)のモデル名も、当初から使われていたファンティック伝統のものだった。「キャバレロ・スクランブラー」は、レトロなスクランブラースタイルをイメージしたモデルとして、2017年のミラノショー(EICMA)に登場した。エンジン排気量は125cc、250cc、500ccクラスがラインナップされ(排気量は異なれど、全て水冷4スト単気筒SOHC4バルブ)、スタイリングや装備も、ほぼ同一(500のみ、ラジアルタイヤ)だった。姉妹モデルとして、「キャバレロ・フラットトラック」も設定され、こちらも各排気量クラスのモデルが存在した。キャバレロ・スクランブラーは2019年4月から、日本市場へも導入された。また、2019年のEICMAでは、キャバレロの50周年を記念するモデルが発表された。スカイブルーのボディカラーにイタリアントリコロールのラインが入ったこの限定モデルは、2020年5月から日本での販売も開始された。同年7月には、ダークなカラーリングでコーディネイトされた特別仕様車「デラックス」が発表された。デラックスは、アーバンストリート向けモデルとして、エンジンマッピングがサスペンションセッティングが最適化されていた(2020年9月発売)。
▼ 続きを見る

関連物件から探す

基本スペック

毎週火曜日更新 人気のバイクをチェック!アクセスランキング

ページトップ

グーバイク沖縄 スペシャルコンテンツ

沖縄のバイクを探す