バイクカタログ情報(ホンダ(HONDA)CB300R)

掲載台数 1,791

キーワード検索

ホンダ(HONDA)CB300Rのカタログ情報

新車価格帯(実勢価格)
- -
中古車価格帯
- -

車輌プロフィール

「ネオスポーツカフェ」と銘打たれたCB300Rは、EICMA2017(ミラノショー)で、2018年モデルからの販売開始がアナウンスされたニューモデル。日本では、排気量を250cc以下にしたモデルがCB250Rとして販売された。CB300Rとの日本向けのCB250R(ともに2018年モデル)は、排気量以外は基本的に同一。排気量の違いは、エンジンのピストンストロークの差とみられた(286ccのCB300Rはボア76ミリ×ストローク63ミリなのに対し、249ccのCB250Rは76ミリ×55ミリ)。ワイドボア型なのはどちらもながら、ストロークの長いCB300Rのほうが、最大出力とトルクを発生する回転数がわずかに低くなっていた。なお、CB250RではABS非搭載設定もあったが、CB300RはABS標準装備。2018年モデルで欧州向けのCBネイキッドシリーズが一新されたのは、日本と同様で、このCB300RがA2ライセンス所有者向け、CB125RはA1ライセンス、CB1000Rは制限なしのAライセンス向けという設定になった。
▼ 続きを見る

関連物件から探す

モデル/カラー/関連情報

基本スペック

毎週火曜日更新 人気のバイクをチェック!アクセスランキング

ページトップ

グーバイク沖縄 スペシャルコンテンツ

沖縄のバイクを探す