バイクカタログ情報(ホンダ(HONDA)Ihatovo TL125S)

掲載台数 1,798

キーワード検索

ホンダ(HONDA)Ihatovo TL125Sのカタログ情報

新車価格帯(実勢価格)
- -
中古車価格帯
- -

車輌プロフィール

イーハトーブTL125Sは、「銀河鉄道の夜」や「風の又三郎」などで知られる詩人・作家の宮沢賢治が、その理想郷として、ふるさとの岩手県から名付けたとされる「イーハトーブ」を、そのままモデル名にした、トレッキングバイク。発売されたのは1981年4月のことで、同じ年の3月に登場したばかりのシルクロードに続くトレッキングモデルだった。シルクロードとイーハトーブの違いは、前者がランドスポーツ(オフロードトレール)ベースだったのに対し、イーハトーブはトライアルバイクのバイアルスTL125の系譜に連なるモデルだったこと。4.5リッターの小さい(薄い)燃料タンクも、265mmもある最低地上高も、21インチのフロントホイールも、低速重視のギア比も、その出自を伺わせるに足るものばかりだった(そもそも、見た目がトライアルバイク)。エンジンは、排気量124ccの空冷4スト単気筒OHCユニットで、CDI点火を採用し、ミッションは5段リターン式、乾燥重量は95kgと軽量だった。モデルチェンジなどを受けることなく、一代限りで生産を終えた。
▼ 続きを見る

関連物件から探す

モデル/カラー/関連情報

基本スペック

毎週火曜日更新 人気のバイクをチェック!アクセスランキング

ページトップ

グーバイク沖縄 スペシャルコンテンツ

沖縄のバイクを探す