バイクカタログ情報(ホンダ(HONDA)XL200R)

掲載台数 1,705

キーワード検索

ホンダ(HONDA)XL200Rのカタログ情報

新車価格帯(実勢価格)
- -
中古車価格帯
- -

車輌プロフィール

XL200Rは、1982年10月に発売された軽二輪オフロードバイク。XL-Sモデル群の中では、XL250R(1981年11月)、XL125R(82年3月)、XL400R(82年4月)に続く4番目の登場だった。ベースになったのはXL125Rで、ここに、排気量194ccの空冷4スト単気筒OHCエンジンを搭載したかたち。リアサスペンションにホンダ独自の「プロリンクサス」を採用し、フロントサスがエアアシスト付きの低フリクション(摩擦ロスが少ない)タイプなのもXL125R同様だったが、ミッションは、5段リターン式。ブレーキは前後ともドラム式(リーディングトレーリング)だったが、1985年にマイナーチェンジを受け、角型ヘッドライトになるとともに、フロントブレーキが油圧ディスク式となった。この際に、ナックルガードも装備した。
▼ 続きを見る

関連物件から探す

モデル/カラー/関連情報

基本スペック

毎週火曜日更新 人気のバイクをチェック!アクセスランキング

ページトップ

グーバイク沖縄 スペシャルコンテンツ

沖縄のバイクを探す