バイクカタログ情報(ホンダ(HONDA)XL125)

掲載台数 1,785

キーワード検索

ホンダ(HONDA)XL125のカタログ情報

新車価格帯(実勢価格)
- -
中古車価格帯
- -

車輌プロフィール

XL125は、昭和50年(1975年)5月に発売された「オン/オフ両用の二輪車」(当時の発表資料より)だった。SL125S(1970年-)の後継モデルにあたり、新しく開発された排気量124ccの空冷4スト単気筒OHCエンジンをセミダブルクレードルフレームに搭載し、キック始動、5段リターン式ミッション、前後リーディングトレーリング式のドラムブレーキが組み合わされていた。ホイール径は、フロント21インチ、リア18インチで、SL125Sの19/17インチよりも大きく、のちにオフロードバイクの標準になるサイズだった。1978年には、後継モデルのXL125Sが登場。スタイリングを一新し、6速ミッションを採用した。なお、XL125のデザインは、2002年に発売されたXL230のモチーフとなった。
▼ 続きを見る

関連物件から探す

モデル/カラー/関連情報

基本スペック

毎週火曜日更新 人気のバイクをチェック!アクセスランキング

ページトップ

グーバイク沖縄 スペシャルコンテンツ

沖縄のバイクを探す