バイクカタログ情報(ホンダ(HONDA)XL500S)

掲載台数 1,790

キーワード検索

ホンダ(HONDA)XL500Sのカタログ情報

新車価格帯(実勢価格)
- -
中古車価格帯
- -

車輌プロフィール

XL500Sは、1979年7月に発売されたビッグオフローダー。1970年代後半からホンダ・オフロードバイクのメインシリーズになっていたXL・シリーズの最大排気量モデルだった。排気量497ccのエンジンは、空冷4スト単気筒OHC4バルブで、大排気量シングル特有の振動を軽減するためのバランサーが2本組み込まれていた。エンジン始動はデコンプ付きのキックスタートで、ミッションは5段、ブレーキは前後ともリーディングトレーリング式(ドラム式)だった。フロントホイールサイズは、23インチと大きく(リアは18インチ)、悪路走破性に優れていることを示していた。1980年、1981年にマイナーチェンジを受けた。XL500Sは、後に限定販売されたXL600Rファラオを除けば、日本国内で正規販売された、ホンダ単気筒オフロードバイクの最大排気量モデルとなった。
▼ 続きを見る

関連物件から探す

モデル/カラー/関連情報

基本スペック

毎週火曜日更新 人気のバイクをチェック!アクセスランキング

ページトップ

グーバイク沖縄 スペシャルコンテンツ

沖縄のバイクを探す