バイクカタログ情報(ホンダ(HONDA)HAWK CB400T)

掲載台数 1,801

キーワード検索

ホンダ(HONDA)HAWK CB400Tのカタログ情報

新車価格帯(実勢価格)
- -
中古車価格帯
- -

車輌プロフィール

バイクの技術革新として、1970年代にホンダが開発した自動変速機「ホンダマチック」が最初に搭載された市販車は、エアラ(CB750フォア)だった。その翌年、1978年1月に発売されたのが、ホークCB400Tホンダマチック付。ベースになっているのは、前年に登場していたホーク2(CB400T)で、ショートスロトークの高回転型395ccエンジンは、基本的に同じながら、ホンダマチック向けの仕様変更を受けていた。ミッションは、当時のホンダ4輪が採用していたホンダマチックと同様で、通常走行用の☆(スター)レンジとローレンジの2段。2010年代にデュアルクラッチトランスミッションでスポーツバイクの自動変速を普及させるホンダが、その数十年前に取り組んでいた歴史遺産とでもいうべきモデル、それがホークCB400Tホンダマチック付だった。
▼ 続きを見る

関連物件から探す

モデル/カラー/関連情報

基本スペック

毎週火曜日更新 人気のバイクをチェック!アクセスランキング

ページトップ

グーバイク沖縄 スペシャルコンテンツ

沖縄のバイクを探す