バイクカタログ情報(ホンダ(HONDA)RVF/NC35)

掲載台数 1,694

キーワード検索

ホンダ(HONDA)RVF/NC35のカタログ情報

新車価格帯(実勢価格)
- -
中古車価格帯
- -

車輌プロフィール

V型4気筒エンジンを搭載したレーサーレプリカモデルのホンダRVFは、1994年1月に発売された。これはVFR400R(NC30型)がモデルチェンジするかたちで登場したもので、RVFには「NC35」という型式が与えられ、この型式名で呼ばれることも多かった。また、冒頭に「レーサーレプリカ」と表記したが、400ccクラスのワークスレーサーだったRVF400が活躍したTT F-3というクラスは、NC35登場時にはすでに終了しており、厳密には400ccレーサーのレプリカというわけではなく、同じ1994年1月に限定販売された750ccクラスのレーサーレプリカRVF/RC45の中排気量版レプリカという位置付けが正確。それはカウルデザインからも明らかだった。排気量399ccの水冷4スト90°V型4気筒DOHCのエンジンは、1982年デビューのVF400F以来受け継いできたNC13E型で、RVFでは吸排気の効率を向上させる仕様変更を受けていた。また、6速ミッションのうち、1~3速をローレシオ化することで扱いやすさを向上させ、クラッチプレートの枚数を従来の10枚から9枚に減らすことで、操作負担も軽減させていた。フロントフォークは倒立タイプとなり、フロントブレーキは異径4ポット対向キャリパーが採用されていた。1996年のカラー変更が最終仕様となったが、1999年ごろまではメーカーカタログにラインナップされていた。なお、ホンダによる正式なモデル名は、単に「RVF」だが、750ccのRVF/RC45との混同を避けるため、バイクブロスでは、RVF400とNC35も併記した。
▼ 続きを見る

関連物件から探す

モデル/カラー/関連情報

基本スペック

毎週火曜日更新 人気のバイクをチェック!アクセスランキング

ページトップ

グーバイク沖縄 スペシャルコンテンツ

沖縄のバイクを探す