バイクカタログ情報(ホンダ(HONDA)WING GL500)

掲載台数 1,743

キーワード検索

ホンダ(HONDA)WING GL500のカタログ情報

新車価格帯(実勢価格)
- -
中古車価格帯
- -

車輌プロフィール

GL500(ホンダウイング)は、1977年12月に新発売された中排気量モデルだった。発表当時の資料によれば、「遠乗りとスポーティ走行の2つの性格を併せ持つ」とされており、のちにスポーツツアラーと呼ばれるようになるカテゴリーのさきがけに該当したことがうかがえる。排気量496ccの水冷V型2気筒4バルブエンジンを縦置きに搭載し、駆動方式にはメンテナンス間隔が長いシャフトドライブを採用。コムスターホイールによりチューブレスタイヤを装着することができた。翌年には姉妹モデルとしてGL400が登場し、1979年にはアメリカンスタイルを取り入れたGL500カスタム(GL400カスタム)も登場した。GL500に関しては、1977年登場の新型が、そのまま最終モデルとなった。(リリース時のモデル名表記は「ウイング〈GL-500〉」だが、バイクブロスでは「ウイングGL500」とした)
▼ 続きを見る

関連物件から探す

モデル/カラー/関連情報

基本スペック

毎週火曜日更新 人気のバイクをチェック!アクセスランキング

ページトップ

グーバイク沖縄 スペシャルコンテンツ

沖縄のバイクを探す