バイクカタログ情報(ホンダ(HONDA)FT400)

掲載台数 1,741

キーワード検索

ホンダ(HONDA)FT400のカタログ情報

新車価格帯(実勢価格)
- -
中古車価格帯
- -

車輌プロフィール

ダートオーバルコースで行われるアメリカ合衆国で人気の「フラットトラックレース」に参加するマシンをイメージして開発されたFT400は、1982年6月に発売された。エンジンは、XL系(XL400R)をベースにした398ccの空冷4スト単気筒SOHC4バルブユニットで、単気筒ながら2本の排気バルブからそれぞれエキパイが伸びる構成だった。ミッションは中低速重視のギアレシオを持つ5段変速で、ブレーキは前後ともにディスク式。セルフスターターを採用していた。なお、排気量違いの姉妹モデルとして、FT500(497cc)もほぼ同時期に発売された。FT400/500の後、86年にはFTR250が登場。ここまでの3モデルは、大ヒットということにはならなかったが、1990年代末のトラッカーカスタムブームにより、突如人気モデルとなり、FTR(223)というFTR250の「セルフレプリカ」が登場した。FT400/500は。その始祖として記憶に残るモデルとなった。
▼ 続きを見る

関連物件から探す

モデル/カラー/関連情報

基本スペック

毎週火曜日更新 人気のバイクをチェック!アクセスランキング

ページトップ

グーバイク沖縄 スペシャルコンテンツ

沖縄のバイクを探す