バイクカタログ情報(ホンダ(HONDA)CX-EURO)

掲載台数 1,797

キーワード検索

ホンダ(HONDA)CX-EUROのカタログ情報

新車価格帯(実勢価格)
- -
中古車価格帯
- -

車輌プロフィール

1982年4月に発売されたCXユーロは、その名の通り、「ヨーロッパタイプのツーリングスポーツ車」として登場した。上体を起こし、乗馬のようなプルバックスタイルで乗るバイクを「アメリカン」と呼びはじめたのに対してのヨーロピアンであった。わざわざ「ヨーロッパ」を意味するCXユーロが登場したならば、CXアメリカン(?)も存在していたはずで、およそ1年後には、CXカスタム(当時、ホンダはアメリカンスタイルを「カスタム」で表現していた)が登場した。搭載するエンジンは、排気量396ccの水冷4ストV型2気筒OHV4バルブエンジンで、これを縦置きとし、シャフトドライブが組み合わされていた。この構成からは、CXユーロ(及びCXカスタム)が、ウイングGL400(GL400カスタム)の後継モデルにあたることがうかがえた。「CX」を名乗るモデルには、CX500ターボ(1981年)やCX650ターボ(1983年)も存在。ともに過給機(ターボチャージャー)を組み合わせたスポーツモデルながら、輸出専用車だった。
▼ 続きを見る

関連物件から探す

モデル/カラー/関連情報

基本スペック

毎週火曜日更新 人気のバイクをチェック!アクセスランキング

ページトップ

グーバイク沖縄 スペシャルコンテンツ

沖縄のバイクを探す