バイクカタログ情報(ホンダ(HONDA)HAWKⅡ CB400T)

掲載台数 1,804

キーワード検索

ホンダ(HONDA)HAWKⅡ CB400Tのカタログ情報

新車価格帯(実勢価格)
- -
中古車価格帯
- -

車輌プロフィール

「ホーク2」と呼ばれたCB400Tは、1977年5月に発売された中排気量スポーツモデル。395ccの空冷4スト並列2気筒OHCエンジンのボア×ストロークは、70.5ミリ×50.6ミリのビッグボア×ショートストロークタイプで、最高出力の40psを、9,500回転時に発生させていた。大きなシリンダー内径により、吸気2本、排気1本のバルブを効率よく配置できたこと、φ32の大径吸気ポート採用なども、その要素だった。余裕のあるパワーで、ハイウェイ走行からラフロードの走行を軽快にこなすとされていた。翌78年には、タンク形状とリアサスが変更された。80年には、シートが前後段付きタイプになった。1978年には、自動変速機構(ホンダマチック)を備えた「ホーク CB400T」が登場。バイクブロスでは、ホーク2とは別モデルとして、別項を設けた。
▼ 続きを見る

関連物件から探す

基本スペック

毎週火曜日更新 人気のバイクをチェック!アクセスランキング

ページトップ

グーバイク沖縄 スペシャルコンテンツ

沖縄のバイクを探す