バイクカタログ情報(ホンダ(HONDA)FUSION Type X)

掲載台数 1,790

キーワード検索

ホンダ(HONDA)FUSION Type Xのカタログ情報

新車価格帯(実勢価格)
- -
中古車価格帯
15

車輌プロフィール

2003年にフュージョンが「復活」した際に、同時に設定されたのがフュージョン・タイプXだった。フュージョンの復活は、当時のビッグスクーターブームにおされてのことだったが、正確にはこのブームは、カスタムのブーム。タイプXは、新車として販売される状態で、あらかじめライトカスタムが施されたモデル、という設定だった。スタンダードモデルからの変更点は、ハンドルがメッキのバータイプになっていたこと、フロントスクリーンが、風防と呼びにくいショートタイプになっていたこと、タンデムライダー用の大型バックレストを標準装備したこと。いずれもカスタムの定番ポイントだった。2004年には、さらにカスタムされたフュージョン・タイプXX(ダブルエックス)が追加されたことからも分かるように、やはり人気の中心はカスタム。フュージョン・タイプXは、2000年代のフュージョンにおける中核モデルとなった。
▼ 続きを見る

関連物件から探す

基本スペック

毎週火曜日更新 人気のバイクをチェック!アクセスランキング

ページトップ

グーバイク沖縄 スペシャルコンテンツ

沖縄のバイクを探す