沖縄のオールドルックバイク:メーカー別一覧

掲載台数 2,185

オールドルック登録台数47

オールドルック
オールドルック
古き良き時代を思わせるルックスを持ったバイク。 ゆったりしたポジションと必要十分なパワーが雰囲気を盛り上げる。

排気量から探す

指定した排気量で表示する車種を絞り込めます。

メーカーからオールドルックのバイクを探す

ご希望の条件をご指定下さい。表示する車種を絞り込めます。
メーカーホンダ
  • スーパーカブC125

    スーパーカブC125

    9台
  • CB400F(408cc)

    CB400F(408cc)

    3台
  • CB400SS

    CB400SS

    3台
  • GB250クラブマン

    GB250クラブマン

    1台
メーカーヤマハ
  • SR400

    SR400

    13台
メーカーカワサキ
  • エストレヤRS

    エストレヤRS

    1台
  • エストレヤRSカスタム

    エストレヤRSカスタム

    1台
  • W400

    W400

    2台
  • W650

    W650

    4台
  • W800

    W800

    4台
  • Z900RSカフェ

    Z900RSカフェ

    3台
メーカートライアンフ
  • ボンネビルT100

    ボンネビルT100

    2台
  • ボンネビルT120

    ボンネビルT120

    1台

複数の車種を選択したい場合は、チェックをして「チェックしたバイクを探す」をクリックして下さい。 まとめて選択できる車種は30台です。

  • 移動先を
    指定
  • チェック
    0車種

オールドルックとは

スタイルの特徴

ノスタルジックな、ロマン溢れる雰囲気が特徴です。スポーツやネイキッド、アメリカンのように走行性能による定義はありませんが、オールドルックならではの「デザイン性」が特徴的で、クラシックバイクと呼ばれる場合があります。

しかし、オールドルックとクラシックは別物と定義する説もあり、一見して分類を判断するなどの線引きが難しいスタイルでもあります。主に、旧車を模したバイクを指して用いられますが、あくまで外見上の特徴であるため、エンジンや搭載パーツなどは最新式のものである場合がほとんどです。
代表的なモデル

ホンダ GB250クラブマン(排気量250cc)
エンジンの鼓動を感じながら十分なパワーも感じられるバイクです。

ヤマハ SR400(排気量400cc)
高回転域に達するほどに躍動感が増し、取り回しやすい特徴があります。

カワサキ W800(排気量800cc)
オールドルックの中でもスポーツタイプさながらの走行感覚を楽しめる点が魅力です。
どんな方におすすめ?

オールドルックは車種によって走行性能が180度変わると言っても過言ではありません。バイク選びではスペック比較も大切な要素ですが、オールドルックにいたっては「外見で選ぶ」という方法もなしではありません。

そのため、「とにかくお洒落なバイクに乗りたい」「旧車の雰囲気が好き」という方に特におすすめできるスタイルです。気になるデザインを見つけたら、その車種の走行性能や生い立ちなどを確認して購入を検討してみてはいかがでしょうか。
毎週火曜日更新 人気のバイクをチェック!アクセスランキング

PAGE TOP

沖縄のバイクを探す