バイクカタログ情報(ヤマハ(YAMAHA)XSR700 Xtribute)

掲載台数 1,753

キーワード検索

ヤマハ(YAMAHA)XSR700 Xtributeのカタログ情報

新車価格帯(実勢価格)
- -
中古車価格帯
- -

車輌プロフィール

2015年に登場したXSR700(日本での発売は2017年11月)は、MT-07をベースにしたネオレトロスポーツ(ヤマハ風に言えば「スポーツヘリテイジ」)。そのXSR700をベースに、往年のオフロードモデルXT500(1976年)のイメージを重ねあわせた、スクランブラースタイルの派生モデルとして設定されたのが、XSR700XTributeだった(XTとトリビュートの頭文字を重ね合わせているもよう)。エンジンやフレームなどの基本構成は、XSR700と同様。主な違いは、フロントホイールを18インチ化したうえで、前後にブロックパターンのタイヤを履き、オフロードモデル風のフラットなシートや、ハンドルバーを備えたこと。他に、フロントフォークにレトロな蛇腹のカバーが付いたことなどがあった。2018年11月のEICMA(ミラノショー)で発表された。
▼ 続きを見る

関連物件から探す

モデル/カラー/関連情報

基本スペック

毎週火曜日更新 人気のバイクをチェック!アクセスランキング

ページトップ

グーバイク沖縄 スペシャルコンテンツ

沖縄のバイクを探す