バイクカタログ情報(トライアンフ(TRIUMPH)America)

掲載台数 1,780

キーワード検索

トライアンフ(TRIUMPH)Americaのカタログ情報

新車価格帯(実勢価格)
- -
中古車価格帯
- -

車輌プロフィール

トライアンフのアメリカは、2001年にデビューしたミドルクルーザー。その名前の通り、北米市場がメインターゲットで、彼の地におけるスタンダードモデルたらんとして投入された。ボンネビルと同じ並列2気筒エンジンを搭載し、当初の排気量は、ボンネビル同様の790ccだった。その後、2007年モデルから(ボンネビルT100などと同じ)865ccエンジンを得たのに続き、2008年からはフューエルインジェクションを採用するようになった。このように、ボンネビル系のエンジンを搭載したアメリカだが、ボンネビルとの大きな違いは、アメリカが、270°クランクを採用していたこと(ボンネビルは360°クランク)。これは、クルーザーらしい鼓動感やトラクション性能を求めるためだった。なお、2001年の登場から2010年代半ばまで、息の長いモデルとなったアメリカだが、日本国内には、登場当初の数年間導入されたのち、長い未導入期間があり、2013年(2014年モデル)から再導入。この時、スクリーン&パニアケース装備のアメリカLT(ライト・ツーリング)もラインナップされた。
▼ 続きを見る

関連物件から探す

基本スペック

毎週火曜日更新 人気のバイクをチェック!アクセスランキング

ページトップ

グーバイク沖縄 スペシャルコンテンツ

沖縄のバイクを探す