バイクカタログ情報(ホンダ(HONDA)CB400LC)

掲載台数 1,791

キーワード検索

ホンダ(HONDA)CB400LCのカタログ情報

新車価格帯(実勢価格)
- -
中古車価格帯
- -

車輌プロフィール

CB400LCは、4スト2気筒エンジンを搭載したスポーツモデルとして1982年4月に発売された。LCは、ラグジュアリー・カスタムの頭文字に由来するもので、当時のホンダはアメリカンタイプを「カスタム」タイプと呼んでいたため、CB400LCも、豪華装備のアメリカン・スポーツクルーザーだった。なお、CB400LCと同じタイミングで、CX-ユーロとXL400Rが発売されており、400ccのアメリカン、ヨーロピアンスポーツ、オフロードが一気に登場した1982年の春となった。エンジンの排気量は395ccで、空冷・並列2気筒・OHC3バルブ(吸気2・排気1)、最高出力は40psだった。ミッションは6段リターンながら、当時のプレスリリースでは、「5速プラスO・Dギア」と表現されていた。O・D(オーバードライブ)はクルージング用のギアで、シートもクルーザーらしい段付きタイプになっていた。CB400LCは、400ccのCBシリーズとしてホーク以来の2気筒モデルで、CB400LCの後の「2気筒CB400」は30年後のCB400F(2013年)だった。
▼ 続きを見る

関連物件から探す

モデル/カラー/関連情報

基本スペック

毎週火曜日更新 人気のバイクをチェック!アクセスランキング

ページトップ

グーバイク沖縄 スペシャルコンテンツ

沖縄のバイクを探す