今回のRider’s Life(ライダーズライフ)は「Harley-Davidson沖縄」を紹介

掲載台数 1,996

キーワード検索

Harley-Davidson沖縄

Harle-Davidson沖縄

アパレルグッズから小物まで。ハーレーに染まれ!

アパレルグッズから小物まで。ハーレーに染まれ!

宜野湾市大山の58号線沿いにあるハーレーダビッドソン沖縄は、バイク以外のブランドアイテムも多数販売している。他県のハーレーディーラーと比較してもアイテムの取り扱い点数が多く、沖縄限定グッズなども取り揃えていることから、県外からわざわざ足を運ばれる方も多い。
バイカー御用達のお守りである「ガーディアンベル」はお土産として人気の商品だ。外国人に人気の「ポーカーチップ」は、観光でこられる方がゴルフのピン代わりとして購入することも。
最近は特にアパレルグッズのサイズや形が増え、着丈も"バイクにまたがった時のシルエット"が一番かっこよくなるように設計されている。また、ボタン一つ一つの全てにハーレーのロゴが刻印されていたりと、ライディングアパレルの安全性に配慮した作りはもちろんのこと、ファッション性も重視したアイテムばかりだ。靴下やパンツまで販売しているので、ハーレーアイテムで全身コーディネートしてみてはいかがだろうか。

乗り始めから降りるまでのハーレーライフをサポート!

ハーレーダビッドソン沖縄では、子ども向けイベントやハーレー購入時の納車日にウェルカムボードにメッセージを書いて記念撮影を行うセレモニーなどを実施している。
今後は高齢でライダーの引退を考える方に向けて「もう乗れなくなってしまった」ではなく、「ここまで安全に乗り続けることができた」と思ってもらえるようなセレモニーを企画する予定だ。
店長の西山さんは、まだバイクに乗れない子どもから、引退を迎えるベテランライダーまで、ハーレーに興味を持つすべての人のライダーズライフをサポートしていきたいと語る。

誌面に掲載しきれなかった写真も見れます!

Harle-Davidson沖縄

店長:西山 修さん
福岡県出身。幼少期に叔父が運転するハーレーの後ろに乗せてもらったことがきっかけでバイクに憧れを抱き、ご自身もバイクの免許を取得。仲の良い友人と「一生のうちに1回は海外に住みたい」と話していたこともあり、アメリカ アリゾナ州にあるハーレーの専門学校、MMI(Motorcycle Mechanics Institute)へ通う。
卒業後、ハーレーダビッドソン沖縄でメカニックとして働き、3年ほど前から店長へ就任。
プライベートでは、ハーレーの他にも数台のバイクを所有しており、県外のツーリングに参加することも。
「数あるバイクの中から、ハーレーに興味を持ってもらって初めてサポートに携わることができる。今後はハーレーに限らず、ライダーのためになることをやっていきたい」と語る。
Harley-Davidson 沖縄
  • 住所: 沖縄県宜野湾市大山1-10-18
  • TEL:098-870-9980
  • 営業時間: 10:00~19:00
  • 定休日: 月曜日

Harley-Davidson(ハーレーダビッドソン)沖縄のバイクを探す

Harley-Davidson(ハーレーダビッドソン)沖縄の関連記事

毎週火曜日更新 人気のバイクをチェック!アクセスランキング

ページトップ

グーバイク沖縄 スペシャルコンテンツ

沖縄のバイクを探す